• アーカイブ

  • カテゴリー

院長の髙木仲人が日本歯科審美学会で発表を行いました。

江東区の歯医者、門前仲町髙木歯科です。この度院長の髙木仲人が日本歯科審美学会第33回学術大会において、登壇しオーラル発表を行いました。

発表内容はホワイトスポット(白斑)に対してオパールーストラを使用したエナメルマイクロアブレージョン、またアイコンを使用した低粘性レジン浸潤法による低侵襲な治療法を使い分けた発表です。

ホワイトスポットは削って治療をしないといけないの??

 

とても緊張しましたが、良い治療法が世界に伝わるように登壇して発表ができて素晴らしい機会を頂きました。院長の髙木仲人は徳島大学大学院再生歯科治療学分野に所属し保坂啓一教授ご指導の下、研究を行い学術大会での発表もしておりますので、安心してホワイトスポットについてご相談ください。

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております。

https://www.takagi-dc.net/access.html

 

投稿日:2022年10月17日

インビザラインでの部分歯科矯正 江東区 門前仲町

江東区の歯医者、門前仲町髙木歯科です。目立ちにくい装置で歯科矯正をしたいと考えている方に向けての記事です。

 

大人の方で歯並びを治したい、と思った場合には全顎矯正が必要か、部分矯正が必要なのか。という判断が必要です。

実は成人矯正の多くは部分矯正でお困りのことが解決することが統計的な多いというデータがあります。

歯並びが気になっているけれど、装置が目立ってしまうと恥ずかしいと思う方にはマウスピース矯正(インビザライン)が特にオススメです。ワイヤー矯正と異なり、ワイヤーが見えないのとマウスピースなので取り外しができるためお食事の後の歯ブラシ、フロスが自由にできます。見て目にも優れていて、歯磨きがしやすいので非常に衛生的です!!

ですがお食事の時以外はずっと装着して頂きますので1日20時間ほど装着する時間が必要です。

実際にインビザラインで部分矯正を1年行った症例です。

 

歯列矯正前の写真

 

インビザラインによる部分歯列矯正後の写真

 

抜歯をすることなく、歯並びのガタガタが綺麗に改善しています。

門前仲町髙木歯科には虫歯治療の専門家(歯学博士)、口腔外科専門医、歯科矯正専門医が在籍しているため、1か所のクリニックで歯科矯正をトータル的に行うことができます。

インビザライン矯正については詳しくはHPにも記載がありますので是非ご覧ください。

https://www.takagi-dc.net/mouthpiece.html

初回の相談、部分矯正のインビザラインシミュレーションは無料です。ご予約の上でご相談に来てください!!

 

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております。

 

投稿日:2022年9月24日

ウルトラデント オパールーストラを使用したエナメルマイクロアブレージョン 矯正後ホワイトスポット治療

江東区門前仲町髙木歯科です。ブラケットシステムを使用した歯科矯正終了後に、ブラケットを外した後にホワイトスポット(歯の表面の白色の変化)が見られることがあります。ブラケット、ワイヤーがあり磨きにくくて初期虫歯により色の変化がある時と、ブラケットを装着する際に使用したリン酸エッチングによりエナメル質の表面が脱灰してしまった時です。

歯科矯正後の歯の表面の白色病変(ホワイトスポット)は軽度であることが多く、ウルトラデント社のオパールーストラを使用したエナメルマイクロアブレージョンで1度のご来院で美しくすることができます。

オパールストラを使用したエナメルマイクロアブレージョンとは炭化ケイ素微粒子を含む6.6%塩酸スラリーによって化学的かつ機械的研磨により白色、褐色のエナメル質を除去するものです。

マイクロアブレージョンでエナメル質の微小硬度は増加する、続けてフッ素系ペースト研磨することでより高い硬度と良好な研磨面を獲得可能という文献もあり、オパールストラ治療をしたからといって歯が弱くなるといった心配をする必要はありません。

 

こちらの写真はマルチブラケットシステムにより歯科矯正を終了した直後の口腔内写真です。

ブラケットを装着していたボンドを除去した直後の口腔内写真です。ブラケット周囲にホワイトスポットが確認できます。

オパールストラを塗布し

しっかりと研磨します。水洗乾燥後、ペースト研磨を行いフッ素バーニッシュを行います

 

 

オパールーストラ治療後です。ホワイトスポットの消失が確認できます。

 

歯科矯正後のホワイトスポット等によってできた比較的軽度なホワイトスポットの治療に最適です。治療をご希望の場合にはご相談3300円後、後日オパールストラ治療(1歯22000円)となっております。治療時間は1-1.5時間ほど頂戴致します。ホームホワイトニングを行ってからホワイトスポット治療をした方がより良い結果が得られると考えられておりますので併せてご希望の方は門前仲町髙木歯科までお問い合わせ下さい。

院長は徳島大学大学院口腔科学研究科口腔科学専攻再生歯科治療学分野に所属し、日々勉強・研究を行っておりますので安心してご受診なさって下さい。

江東区門前仲町髙木歯科は門前仲町駅・木場駅・越中島駅より徒歩10分以内に位置しております。クリニックモール専用の地下駐車場がございますので豊洲、有明などの湾岸エリアの方にも大変多くご通院頂いております。

投稿日:2022年8月27日

削らない、ホワイトスポット治療

 

江東区にあります門前仲町髙木歯科です。今回は歯に現れる審美障害の原因の一つであるホワイトスポットについてお話しをさせて頂きます。院長の髙木は国立大学法人徳島大学再生歯科治療学にて研究をしておりますので、ホワイトスポットの治療についても安心なさってください。

ホワイトスポット治療の相談フォームはこちらをタップ

ホワイトスポットとは?

歯の表面に現れる白色の病変です。(White spot lesion)

ホワイトスポットの原因について

 

1初期虫歯由来:虫歯は脱灰と再石灰化のバランスが崩れることで発生します。エナメル質表層下のミネラルが失われることにより、透光性が低下して目に見えるような光学的な特性が変化した状態です。肉眼で明らかに白色の変色が認められます。

2 歯牙フッ素症:諸外国ではウオーターフロリデーションと呼ばれる取り組みにより水道水に高濃度のフッ素が添加されており、う蝕の予防に非常に役立っています。その反面、歯の形成期に高濃度のフッ素を歯に取り込むことにより歯の表面に白色や茶色の斑点ができることがあります。海外ではメジャーな歯の白質病変ですが、日本ではほぼ起こりませんので気にしないで下さい。(フッ素塗布では起こりません)

3 エナメル質形成不全:歯の形成期にかかった病気や栄養状態の不良、遺伝等により歯の表面のエナメル質が上手く作られなかった状態です。虫歯ではないのですが、エナメル質が正常に作られなかったため正常な部分と比べると結晶構造が変化しているため光の屈折率が異なるため色が白く見えたりします。白色~茶色とカラーバリエーションがあります。

4 MIH(Molar Incisor Hypomineralization)

前歯と第一大臼歯に原局して発症するエナメル質形成不全で、白色の病変の範囲や形成不全の深度は症例によって異なります。諸外国では認知のある病気ですが、日本では歯科関係者でも知っている人が少ないです。日本における大規模調査において7-12歳の罹患率は11.9%と諸外国と比較しても同程度の罹患率があるので、国内の歯科関係者への周知が必要です。原因は確定的なものはまだ確定していませんが、エナメル質形成時のビタミンDの不足を指摘する研究もあります。

参考文献:エナメル質形成不全(MIH)―わが国におけるMIH発症に関する大規模調査から J Headlth Care Dent.2014;14:6-12.

科学研究費助成事業 Vitamin D regulates dentalepithelical cell differentiation and enamel formation 平成30年5/18

 

ホワイトスポットは歯の結晶構造に変化が起きているため自然に治ることはありません。

また、ホワイトニングにより歯の明度を高くすることで、白斑を目立ちにくくすることはできるかもしれませんが消失はしません。後にお話しをさせて頂く低粘性レジン浸潤法の際にホワイトニングを併用することは非常に有意義であると考えられます。

そのためホワイトスポットの治療方法としては

①切削して治療する

 過度に白色が強い場合、もしくは茶褐色が強い場合には完全に色を改善したいのであれば、最小限の切削を行いコンポジットレジン修復でダイレクトボンディングで治療することもあります。

 

 

前歯部審美障害を主訴に当院来院

 

 

 

 

 

ホワイトニングとダイレクトボンディングにて審美障害の改善を行いました

②非切削での治療

・オパールーストラ(ウルトラデント)

 

塩酸の含有された研磨剤で研磨をすることにより、化学的なステイン除去に加えて穏やかな機械的研磨で仕上げることができます。深さ0.2mm未満の脱灰したエナメル質を速やかに取り除きます。病変によりまだらになったエナメル質の白色および褐色の病変の治療に適しています。

表層下脱灰が0.2mm以上の症例、色が過度に強い症例には適していません。表層のエナメル質が少し薄くなることにより一時的に知覚過敏が起きる可能性があります。

 

アイコン治療とは

 

アイコン治療前の写真

 

 

 

アイコン治療後の写真

 

アイコン治療前の写真

 

 

アイコン治療後の写真

 

アイコン(Icon)DMG社はシーラントに代わる平滑面の予防充填材料です。低粘度の光重合型レジンをエナメル質における初期脱灰部(ホワイトスポット)に浸潤させミネラルの溶出を防止する初期虫歯の予防治療で開発されました。低粘性レジンを表層下脱灰部に浸潤させることで白色の色の改善を図ることも可能です。

低粘性レジン浸潤法という術式で日本ではまだ馴染みのない治療ですが、諸外国では低粘性レジン浸潤法ではなく商品名であるアイコン治療と呼ばれる程メジャーな治療法です。

Q:ホワイトスポットは自然に消えますか?

A:ホワイトスポットは歯の結晶構造に変化が起きているため自然に治ることはありません。

 

Q:ホワイトスポットは歯磨き粉で消えますか?

A:ホワイトスポットはエナメル質の0.2~0.8mmに及ぶ結晶構造の変化のため、歯磨き粉で消失することはありません。

 

Q:ホワイトスポットの治療費はどのくらいですか?

A:アイコン(Icon)を使用したホワイトスポットの治療は1歯¥44000円(税込価格)となります

 

アイコン治療は最短でご相談・契約→アイコン治療→経過観察の合計3回で治療をすることが可能です。

アイコン治療は1歯¥44000(税込)。症例写真提供不可の方は1歯¥55000(税込)となっております。ご相談・施術・経過観察の合計3回ほどの治療回数がかかります。年齢制限のない治療法ではありますが、基本的には15歳以上での治療をお勧め致します。永続的に色が消失するわけではなく色の後戻りが起こることもあります。

門前仲町髙木歯科では1つのクリニックで抜歯・歯列矯正・虫歯治療・ホワイトニング・ホワイトスポット治療まで各専門医の診療を受診することが可能です。日本総合歯科学会指導医、日本歯科審美学会認定医、日本口腔外科学会専門医、日本矯正歯科学会認定医が在籍しております。

門前仲町髙木歯科は江東区の門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。地下にクリニックモール用の駐車場がございますので東京駅、銀座駅、豊洲や有明からもご通院可能です。(東京駅車で10分程、豊洲駅からは5分)

遠方よりお越しの方は東京駅よりタクシーで10分程でご通院が可能です。

アクセスはこちらです

https://www.takagi-dc.net/access.html

 

ホワイトスポット治療専用相談フォームはこちらをタップして下さい

歯医者、歯の色、ホワイトスポット等でお困りの方は門前仲町髙木歯科へお気軽にお問い合わせください。

投稿日:2022年5月31日

ダイレクトボンディング ラミネートべニア 歯を削らず 抜歯をしないで歯並びを治す

歯を綺麗にしたいというご相談の時にいくつかのチエック項目があります。

① 歯並び

② 歯の色

③ 歯の形

④ 歯肉の位置・色

以上を顔貌と見比べて美しくさせて頂く必要があります。

 

前回までに歯科矯正、セラミック矯正、ホワイトニングのお話をさせて頂きましたので今回は歯の形を綺麗にする方法のお話しをさせて頂きます。

歯の形・色を同時に治す方法としては歯の表面全体を1mm~1.5mm程切削し、セラミックでできた詰め物を歯の表面に貼り付けるラミネートべニアという方法があります。

 

上の写真は歯並びと歯の色の改善を主訴に来院なされた方です。

 

ラミネートべニアにて治療を行なった後の写真です

歯の表面のみを切削して、セラミックでできたつけ爪のようなものを接着します。歯を全周削るわけではないのでセラミッククラウンよりは歯へのダメージを抑えることができます。素材がセラミックのため美しい歯を再現することができるのと材料の劣化が起こりにくいため美しいさを長期間保つことができます。

歯を切削する必要がある、全ての症例に対応はできない。ということが欠点として挙げられます。

 

次にダイレクトボンディングについてもご説明させていただきます。

その場でコンポジットレジンというセラミック性の材料を用いて接着修復するという手法です。これにより歯を削ったり抜いたりすることなく歯並びや歯の形を綺麗にすることが可能です。

メリットとして

・抜歯不要

・非切削、もしくは最小限の歯の切削で治療が可能

・セラミック修復と比較し直接法なので接着層が少なく、より確実な接着が期待できる。

ということが挙げられます。実際の治療例をご紹介させていただきます。

 

歯のホワイトニングを行い色の改善が行えたのですが、歯の形と歯並び(デコボコ)が気になります。

 

 

ダイレクトボンディング後の写真

 

4本の前歯にダイレクトボンディングを行うことで、歯を抜いたり削ったりせずに歯並びを綺麗にすることができました。

治療は1時間程で終了しました。セラミック修復と違い歯への侵襲は最も少ないですが、材料自体の劣化があるため美しさはセラミック修復程は長持ちしませんが再度研磨、再治療を行うことも非常に容易に行うことが可能です。

 

院長は徳島大学大学院口腔科学研究科口腔科学専攻再生歯科治療学分野に所属し、日々勉強・研究を行っておりますので安心してご受診なさって下さい。

江東区門前仲町髙木歯科は門前仲町駅・木場駅・越中島駅より徒歩10分以内に位置しております。クリニックモール専用の地下駐車場がございますので豊洲、有明などの湾岸エリアの方にも大変多くご通院頂いております。

 

投稿日:2022年3月22日

審美歯科 ブライダルホワイトニングとセラミック矯正 江東区門前仲町髙木歯科

江東区にございます門前仲町髙木歯科です。

さて前ページでは歯のホワイトニングについて書かせて頂きました。あまりにもご自身の歯の色が濃い場合にはホワイトニングだけでは歯の色の改善を行うことができません。失活歯(歯の神経が死んでいる)やテトラサイクリン症歯(幼少期の抗生剤の服用による副作用)等がこれにあたると思います。

 

ホワイトニングだけでは歯の色の改善を行えない場合にはダイレクトボンディング(コンポジットレジン修復)、ラミネートべニア(セラミックのつけ爪のようなもの)、セラミッククラウンが必要になることがあります。

以下では結婚式にむけて歯を白く綺麗にしたいという主訴の方をブライダルホワイトニング、ダイレクトボンディング、セラミッククラウンを行って頂き、歯の色と歯並びを改善することができた症例です。

 

初診来院時の口腔内

 

全体的に歯の色が濃く、前歯は神経が死んでいて歯の色が特に濃く、歯並びが気になります。ホームホワイトニングを行って頂き歯の色の改善をしてから前歯2つは色の濃さ、歯並びの改善を図るためセラミッククラウンを行うことにしました。周囲の色の気になる部位はダイレクトボンディングにて治療をしていきます。

ホームホワイトニングを1か月行って頂き歯の色の改善が見られました。

 

ホワイトニング後にダイレクトボンディング、セラミッククラウンを装着した写真

 

全ての治療を行うことで美しい口元になられました。ご本人様にもご満足頂き、幸せな式のお手伝いができて施術者も大変嬉しかったです。

白く美しい口元になりたい、ホワイトニングをしてみたいなというかたはクリニックまでお問い合わせ下さい。

実際のホワイトニングの症例集です。

https://www.takagi-dc.net/case/whitening.html

江東区門前仲町髙木歯科は門前仲町駅・木場駅・越中島駅より徒歩10分以内に位置しております。クリニックモール専用の地下駐車場がございますので豊洲、有明などの湾岸エリアの方にも大変多くご通院頂いております。

投稿日:2022年3月7日

ブライダルホワイトニング(歯のホワイトニング) 江東区門前仲町髙木歯科

江東区の歯医者門前仲町髙木歯科です。

歯の色でお困りの方は多くいらっしゃいます。最近ではコロナ禍ではあるがそろそろ結婚式をとお考えになり、挙式や前撮り撮影のために歯のホワイトニングをしたい!!という方が増えてきているように感じております。

門前仲町髙木歯科の副院長はホワイトニングの研究を行い歯学博士を取得していますので安心してご相談下さい。

法律によって、歯の漂白(ホワイトニング)を行えるのは歯科医師、歯科衛生士に限られています。このような国家資格を所持していないと歯のホワイトニングは行えません。本当の意味での歯のホワイトニングは歯の内部色素を分解することにより漂白していきます。主な薬剤は過酸化水素になってきますので、通販サイトや歯科の国家資格を所持していないサロンなどでは使用薬剤が限られてくるため、過酸化水素を使用することができません。その場合使用する薬剤は歯の外部色素を除去しているだけなので、真の意味での漂白とは言えません。表面の汚れを取っているだけです。

詳しくは日本歯科審美学会にも記載がございますのでご覧になって下さい。

https://www.jdshinbi.net/information/whitening.php

 

歯のホワイトニングにはクリニックで受診して頂く①オフィスホワイトニング ご自身でマウスピースにお薬を入れて頂き行って頂く②ホームホワイトニングがあります。

 

①のメリットは早く白くなる。マウスピースで自分で毎日行う自信がない方にはオススメです

デメリットとして知覚過敏が起きやすい。後戻りが若干ホームホワイトニングより早い。コストが高い。

 

②のメリットは知覚過敏が起きにくく後戻りするのがオフィスホワイトニングよりゆっくりとしたタイミングである。

後戻りしたら自分でホワイトニングを再度行える。①に比べると安価である

デメリットとして、毎日2時間を1か月して頂くので自分でのコントロールに自信がない場合には向いていない。

 

どちらにしろ、前撮り撮影挙式に向けて2~3か月前ぐらいから準備をしていくことをオススメします。

 

症例ケースのご紹介です

 

 

術前写真

挙式披露宴にむけて歯のホワイトニングを行いたいという主訴でいらしたかたです。ホワイトニングのご説明をさせて頂きホームホワイトニングでご自身でホワイトニングを行って頂くことになりました。

 

 

術後1か月後の口腔内写真

 

 

1か月ホームホワイトニングを行って頂き結婚式にむけて歯を白く美しくすることができました。

 

その他のホワイトニングのご説明はHPにてご覧できます!!

https://www.takagi-dc.net/case/whitening.html

あまりにもご自身の歯の色が濃い場合にはホワイトニングだけでは白くすることはできません。詳しくは次のページでご紹介させて頂きます。

江東区門前仲町髙木歯科は門前仲町駅、木場駅、越中島駅より徒歩10分の場所にあります。クリニックモール専用の地下駐車場がありますので、豊洲や有明からもご通院を多く頂いております。

 

参考文献:日本歯科審美学会ホームページより

 

 

投稿日:2022年3月7日

江東区 門前仲町髙木歯科 インビザライン矯正

江東区の門前仲町髙木歯科です。目立ちにくい装置で歯科矯正をしたいとお困りの方は是非ご相談させて下さい。

 

大人の方で歯並びを治したい、と思った場合には全顎矯正が必要か、部分矯正が必要なのか。という判断が必要です。

実は成人矯正の多くは部分矯正でお困りのことが解決することが統計的な多いというデータがあります。

歯並びが気になっているけれど、装置が目立ってしまうと恥ずかしいと思う方にはマウスピース矯正(インビザライン)が特にオススメです。

 

術前写真

この写真の方は歯並びが気になるということを主訴にいらして下さった方です。インビザライン矯正で部分矯正をするとどうなるかを当日にシミュレーションをみて頂き、部分矯正を行うことになりました。

 

インビザライン矯正をして1年後のお写真です。

 

抜歯をすることなく、歯並びのガタガタが綺麗に改善しています。

門前仲町髙木歯科には虫歯治療の専門家(歯学博士)、口腔外科専門医、歯科矯正専門医が在籍しているため、1か所のクリニックで歯科矯正をトータル的に行うことができます。

インビザライン矯正については詳しくはHPにも記載がありますので是非ご覧ください。

https://www.takagi-dc.net/mouthpiece.html

初回の相談、部分矯正のインビザラインシミュレーションは無料です。ご予約の上でご相談に来てください!!

 

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております。

投稿日:2022年3月7日

門前仲町 小児歯科矯正

門前仲町、木場、豊洲でお子様の歯並びでお悩みの方は門前仲町髙木歯科までお気軽にお問い合わせください。

歯並びのズレは多くは顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪く生じることが多いです。そのため大人の歯科矯正では抜歯を必要とすることが多くなってしまいます。

ですが成長発育の途中であるお子さんの歯科矯正では上顎を拡げるという治療方を選択することで、将来抜歯をせずに歯列矯正を行うことができる可能性があります。

歯並びがキツイ、重なりがあるというお子様の歯並びに適しています。

拡大方法には急速拡大法と緩徐拡大法という方法があります。今回は『急速拡大装置rapid expansion』を使用した急速拡大法についてお話をさせて頂きます。

 

       急速拡大装置

セメントで固定するので取り外しはできません

成長期のお子さんの上顎の骨は実はまだ完全にくっついていません。この2枚の骨が離れる方向に大きな力をかけると骨と骨の隙間を作ることができます。

隙間を作成し、一定期間スペースを保つと骨の間に新しい骨が添加されてくっついていきます。上顎を横に拡げることで歯が並べられる余裕を作るというわけです。

最大のメリットは、短期間で大きな拡大を期待することができるため成人矯正時もしくは二次矯正を行うときに抜歯をしての矯正が必要ない可能性があることです。多くは小学生~中学生に行う治療であり、成人矯正では使用しません。

 

その他のお子様の歯並びを綺麗にする方法につてはまた別の機会にご説明させていただきます。

 

門前仲町髙木歯科

投稿日:2022年1月7日

江東区 門前仲町 木場 豊洲 インビザライン マウスピース矯正

江東区 門前仲町や木場、豊洲にお住まいの方で歯並びや歯科矯正についてお困りの方は門前仲町髙木歯科にお任せ下さい。

大人の方で歯並びが気になるという方へ。前歯の見た目が気になるという場合には70%の方が部分矯正用のインビザラインで歯並びを綺麗することができるという統計があります。当院ではワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)どちらの種類の矯正方法でも部分矯正、全顎矯正のご用意があります。私の方では(院長)主に部分矯正用のインビザラインの治療を行っております。

部分矯正用のインビザラインを使用して6か月経過したケースを皆様に見て頂こうと思います。

治療前

治療後

上の歯の前歯は歯の重なりがとれ、綺麗に並んでいるのが分かります。下の歯は重なりが強かったので、部分矯正では限界も考えられますが、再度設計しより綺麗に歯並びを整えていく予定です。インビザライン装着で半年でここまで綺麗になることができます。

最終的には部分矯正の場合ですと今回のように1年程、お時間を頂くことが多いです。

インビザライン、マウスピース矯正について興味を持ったよ!!という方は門前仲町髙木歯科までお電話を下さい。インビザラインの初回のご相談、シミュレーションは無料です。お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2021年11月29日

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11