ブログ|【門前仲町髙木歯科】門前仲町・木場の歯医者・歯科医院

時間
10:00~13:00
14:30~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日
☆:土曜日午後は14:00~18:00の診療となります。
※診療時間は変更になる場合がございます。

〒135-0045
東京都江東区古石場2丁目14−1
ウェルタワー深川105

  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

小児矯正 江東区 門前仲町髙木歯科

2023年1月31日

江東区門前仲町駅、木場駅から徒歩8分の門前仲町髙木歯科です。

「自分の歯並びが悪いので、コンプレックスだった。子どもには歯で困らないように矯正をしてあげたい」
「子どもの歯並びが悪いけれど、何歳ぐらいに歯医者に相談したらいいだろう?」

 

パパ・ママとしてはお子さんの歯並びはどうしても気になりますよね。

歯並びは見た目にも気になるところですが、咀嚼(食事)が不便である、発音・構音が上手にできずにちゃんと喋ることができない。歯磨きがしにくいせいでむし歯や歯周病になってしまうリスクが上がります。

 

Q 何歳ぐらいに受診すればいいの?

A 3歳を目安にご来院ください。この時に受け口の場合にはムーシールドとよばれる装置を装着することで、その後の矯正が必要なくなることもあります。悪習癖を治す指導を受けることで、同じく将来矯正治療を行わなくてよくなるかもしれません。

次のタイミングは6~7歳です。上下の前歯が大人の歯に生え変わり6歳臼歯が萌出することで、矯正治療をするべきかしなくていいかが診断でき大人の歯があるため矯正装置を装着することができるようになるからです。

 

小児矯正で、顎の骨を広げることで将来抜歯をしての矯正治療をしなくてすむ可能性があるため早い段階からの歯列矯正は非常に有効な治療です。

 

また子どもの矯正治療は成長・発育を考えて治療を進めていかなければならない治療技術の難易度が非常に高い治療法です。個人的な意見ですが必ず日本矯正歯科学会認定医、専門医、指導医いずれかが在籍するクリニックで受診をなさってください。昨今、専門医がいないのに歯科矯正を行い患者さんを不幸にしているクリニックのニュースを目にします。同じ歯科医師として非常に悲しく思います。

大切なお子さんの一生を左右する治療です。日本矯正歯科学会認定がいるクリニックか、心配でしたら大学病院の矯正科を尋ねるのもいいでしょう。

 

実際の症例です。歯の向きが反対なのが気になるとの主訴のお子さんの患者さんです。

 

かなり顎が細く叢生・反対咬合なのが観察できます。矯正装置を装着し顎の骨を広げてから、ワイヤー矯正による歯列矯正を行うこととしました。

3年後の実際の口腔内の写真です。

 

 

綺麗な歯並びになったのが分かります。

 

門前仲町髙木歯科には日本矯正歯科学会認定、日本口腔外科学会専門医、日本総合歯科学会指導医が在籍しており一つのクリニックで各専門医の受診が可能です。

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。地下にクリニックモール用の駐車場がございますので東京駅、銀座駅、豊洲や有明からもご通院可能です。歯医者でお困り方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

目立ちにくい矯正(裏側矯正) 江東区 門前仲町髙木歯科

2023年1月29日

江東区門前仲町駅、木場駅から徒歩8分の門前仲町髙木歯科です。歯並びが気になるから綺麗にしたい、でもマウスピース矯正を1日20時間装着することには抵抗があるという患者さんには裏側矯正(舌側矯正)がオススメです。

歯にブラケットとワイヤーを装着して歯並びを改善します。装置が舌側(裏側)につくのが特徴です。装置が裏側につくので、見た目が悪くなりません。また、マウスピース矯正と異なりワイヤーで歯を並べるので常に歯を動かす力がかかります。

裏側にワイヤーがあることで目立ちにくく、非常に審美的です

 

当院の裏側矯正は治療前に精密な型取りを行い、技工所で装置を作成します。

iTero 口腔内スキャナーによる光学印象で精密な型取りを行うため、患者様の負担が少なく行うことができます。

裏側矯正は治療技術の難易度が非常に高い治療法です。個人的な意見ですが必ず日本矯正歯科学会認定医、専門医、指導医いずれかが在籍するクリニックで受診をなさってください。昨今、専門医がいないのに歯科矯正を行い患者さんを不幸にしているニュースを目にします。同じ歯科医師として非常に情けないです。

門前仲町髙木歯科では患者さんの皆様の口腔内が美しくなり健康的な生活を手に入れられるよう努力していきます。

 

 

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。地下にクリニックモール用の駐車場がございますので東京駅、銀座駅、豊洲や有明からもご通院可能です。歯医者でお困り方はお気軽にお問い合わせください。

歯を削らないホワイトスポット治療(歯の白い斑点)治療 オパールーストラ 東京

2023年1月19日

江東区にあります門前仲町髙木歯科です。今回は歯に現れる審美障害の原因の一つであるホワイトスポットについてお話しをさせて頂きます。院長の髙木は国立大学法人徳島大学再生歯科治療学保坂啓一教授のご指導の下、ホワイトスポットの研究また学会発表・セミナー発表、専門誌への執筆を行っております。

2022年日本歯科審美学会学術大会口演発表

ホワイトスポットとは?

歯の表面に現れる白色の病変です。(White spot lesion)

ホワイトスポットの原因について

 

1初期虫歯由来:虫歯は脱灰と再石灰化のバランスが崩れることで発生します。エナメル質表層下のミネラルが失われることにより、透光性が低下して目に見えるような光学的な特性が変化した状態です。肉眼で明らかに白色の変色が認められます。

2 歯牙フッ素症:諸外国ではウオーターフロリデーションと呼ばれる取り組みにより水道水に高濃度のフッ素が添加されており、う蝕の予防に非常に役立っています。その反面、歯の形成期に高濃度のフッ素を歯に取り込むことにより歯の表面に白色や茶色の斑点ができることがあります。海外ではメジャーな歯の白質病変ですが、日本ではほぼ起こりませんので気にしないで下さい。(フッ素塗布では起こりません)

3 エナメル質形成不全:歯の形成期にかかった病気や栄養状態の不良、遺伝等により歯の表面のエナメル質が上手く作られなかった状態です。虫歯ではないのですが、エナメル質が正常に作られなかったため正常な部分と比べると結晶構造が変化しているため光の屈折率が異なるため色が白く見えたりします。白色~茶色とカラーバリエーションがあります。

4 MIH(Molar Incisor Hypomineralization)

前歯と第一大臼歯に原局して発症するエナメル質形成不全で、白色の病変の範囲や形成不全の深度は症例によって異なります。諸外国では認知のある病気ですが、日本では歯科関係者でも知っている人が少ないです。日本における大規模調査において7-12歳の罹患率は11.9%と諸外国と比較しても同程度の罹患率があるので、国内の歯科関係者への周知が必要です。原因は確定的なものはまだ確定していませんが、エナメル質形成時のビタミンDの不足を指摘する研究もあります。

参考文献:エナメル質形成不全(MIH)―わが国におけるMIH発症に関する大規模調査から J Headlth Care Dent.2014;14:6-12.

科学研究費助成事業 Vitamin D regulates dentalepithelical cell differentiation and enamel formation 平成30年5/18

 

ホワイトスポットは歯の結晶構造に変化が起きているため自然に治ることはありません。

歯を削らずにホワイトスポットを治療するには??

エナメルマイクロアブレージョン

 日本で薬事承認のあるEMAの製品はウルトラデント社のオパールーストラがあります。

機械的・化学的な力で歯のホワイトスポット(白い斑点)を除去する製品です。

歯列矯正後の着色とホワイトスポットがある症例

マルチブラケットシステムによる歯列矯正後のホワイトスポットと着色を綺麗にしたいと主訴の患者さんです。

比較的に軽度のホワイトスポットだったためオパールーストラで治療を行いました。審美的な改善が写真より分かります。

治療費用はご相談料金30分3300円、治療費用1歯22000円。ご相談、オパールーストラ治療、経過観察中の合計3回の治療回数、治療時間は1-2時間程必要です。

 

門前仲町髙木歯科では1つのクリニックで抜歯・歯列矯正・虫歯治療・ホワイトニング・ホワイトスポット治療まで各専門医の診療を受診することが可能です。

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。地下にクリニックモール用の駐車場がございますので東京駅、銀座駅、豊洲や有明からもご通院可能です。歯医者でお困り方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

歯を削らないホワイトスポット(歯の白い斑点)治療 Icon(アイコン) 東京 

2023年1月19日

江東区にあります門前仲町髙木歯科です。今回は歯に現れる審美障害の原因の一つであるホワイトスポットについてお話しをさせて頂きます。院長の髙木は国立大学法人徳島大学再生歯科治療学保坂啓一教授のご指導の下、ホワイトスポットの研究また学会発表・セミナー発表、専門誌への執筆を行っております。

2022年日本歯科審美学会学術大会口演発表

 

ホワイトスポットとは?

歯の表面に現れる白色の病変です。(White spot lesion)

ホワイトスポットの原因について

 

1初期虫歯由来:虫歯は脱灰と再石灰化のバランスが崩れることで発生します。エナメル質表層下のミネラルが失われることにより、透光性が低下して目に見えるような光学的な特性が変化した状態です。肉眼で明らかに白色の変色が認められます。

2 歯牙フッ素症:諸外国ではウオーターフロリデーションと呼ばれる取り組みにより水道水に高濃度のフッ素が添加されており、う蝕の予防に非常に役立っています。その反面、歯の形成期に高濃度のフッ素を歯に取り込むことにより歯の表面に白色や茶色の斑点ができることがあります。海外ではメジャーな歯の白質病変ですが、日本ではほぼ起こりませんので気にしないで下さい。(フッ素塗布では起こりません)

3 エナメル質形成不全:歯の形成期にかかった病気や栄養状態の不良、遺伝等により歯の表面のエナメル質が上手く作られなかった状態です。虫歯ではないのですが、エナメル質が正常に作られなかったため正常な部分と比べると結晶構造が変化しているため光の屈折率が異なるため色が白く見えたりします。白色~茶色とカラーバリエーションがあります。

4 MIH(Molar Incisor Hypomineralization)

前歯と第一大臼歯に原局して発症するエナメル質形成不全で、白色の病変の範囲や形成不全の深度は症例によって異なります。諸外国では認知のある病気ですが、日本では歯科関係者でも知っている人が少ないです。日本における大規模調査において7-12歳の罹患率は11.9%と諸外国と比較しても同程度の罹患率があるので、国内の歯科関係者への周知が必要です。原因は確定的なものはまだ確定していませんが、エナメル質形成時のビタミンDの不足を指摘する研究もあります。

参考文献:エナメル質形成不全(MIH)―わが国におけるMIH発症に関する大規模調査から J Headlth Care Dent.2014;14:6-12.

科学研究費助成事業 Vitamin D regulates dentalepithelical cell differentiation and enamel formation 平成30年5/18

 

ホワイトスポットは歯の結晶構造に変化が起きているため自然に治ることはありません。

歯を削らずにホワイトスポットを治療するには??

低粘性レジン浸潤法~ICON®(アイコン)

屈折率がエナメル質とほぼ同程度のレジンを病変部に浸透させることで病変部の見た目が隣接するエナメル質と同じようになり,結果としてWSLをマスクすることが可能です。

前歯の目立つ部分にホワイトスポットがある症例

歯の白い斑点が気になるとの主訴でご来院の患者さんです。ICON®(アイコン)で歯を削ることなく治療をすることとしました。

ICON®(アイコン)で治療後の口腔内写真

歯を削ることなく歯のホワイトスポット(歯の白い斑点)を治療することができました。治療回数はご相談、アイコン治療、経過観察の合計3回です。

治療費用はご相談料金が30分3300円、ICON®(アイコン)での治療が1歯33000円です。処置の時間は2時間程お時間がかかりますので完全予約制での治療となっております。

門前仲町髙木歯科では1つのクリニックで抜歯・歯列矯正・虫歯治療・ホワイトニング・ホワイトスポット治療まで各専門医の診療を受診することが可能です。

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。地下にクリニックモール用の駐車場がございますので東京駅、銀座駅、豊洲や有明からもご通院可能です。歯医者でお困り方はお気軽にお問い合わせください。

セミナーでの発表の報告

2023年1月6日

東京都江東区の歯医者門前仲町髙木歯科です。現在院長の髙木仲人は国立大学法人 徳島大学 大学院口腔科学研究科口腔科学専攻再生歯科治療学分野 に所属しており、東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学分野 特別研究学生をしています。

12月の年末にコンポジットレジン修復で多数のご講演をなさっていることで著名な田代浩史先生の主催なさっているセミナーであるDIRECT RESTORATION OF COMPOSITE RESINの年に一度のミーテイングに参加させて頂きました。参加者の発表もあり光栄なことに私の方で大トリを務めさせて頂きました。

全国各地より、患者さんの歯を大きく削ることなく治療するのにはどうしたいいのかを学びつつ意見交換をする場です。休日を返上し治療法や手技について語り合う一日でした。全国に患者さんの歯の健康のことを考えている歯科医師がこんなにいるのだ、自分も気を引き締めて頑張ろうと感じた1日でした。発表の内容はホワイトスポットをどのように治療していくのか、を系統的に治療中の写真を提示しながらお伝えさせて頂く内容でした。

普段勉強したことや、診療して感じたことを発表を通じて多数の先生方とお話を頂戴することが多くなり改めて日々の治療を精一杯行わせて頂く所存です。

大学病院レベルの質の高い治療を

2022年12月5日

東京都江東区の歯医者門前仲町髙木歯科です。現在院長の髙木仲人は国立大学法人 徳島大学 大学院口腔科学研究科口腔科学専攻再生歯科治療学分野 所属。東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 口腔機能再構築学講座 う蝕制御学分野 特別研究学生をしています。

私は徳島大学病院再生歯科治療学分野教授の保坂啓一先生にご指導賜りたく、現在大学院に所属しています。日々の治療いつも通りさせて頂きながら、休日には大学院にて研究をさせて頂いております。好きな道を極めたいという気持ちもありましたし、ご来院頂く患者さんの皆さんに最高の治療を。また世界最先端の知識・技術を学び地域の皆さんの健康のお手伝いをと願っています。

徳島大学にて保坂啓一先生と

歯科クリニックにおいて(いわゆる町医者)は開業医となった時点で知識や技術の向上が難しくなることが多々あります。そうはならないよう、論文やしっかりとした研究内容に基づいた安心安全な治療を行わせていただきます。

ご通院して頂いている患者さんにおいては、私が研究や学会等でクリニックをお休みにしなければいけない日がありますのでご迷惑をおかけ致しますがご理解の程よろしくお願いいたします。

 

門前仲町髙木歯科では1つのクリニックで抜歯・歯列矯正・虫歯治療・ホワイトニングまで各専門医の診療を受診することが可能です。

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております

日本矯正歯科学会認定による歯列矯正

2022年11月22日

東京都江東区の歯医者門前仲町髙木歯科です。当院では日本矯正歯科学会の認定医の専門医が在籍しておりますので安心して歯列矯正のご相談にいらしてください。

歯列矯正を始めたい!!と考えたときにどこにいけばいいの??

→優先順位が高い順に書いていきますね。

①日本矯正歯科学会認定医が在籍しているか。

似たような学会名もありますが、日本矯正歯科学会です。かつ在籍しているだけではなく担当ドクターが認定医か専門医であることが重要です。取得するのに大学の専門の科でしっかりと研鑽を積まないと取得できない認定医です、

②通える距離か

どんなにいい矯正を受診できるクリニックでもあまりにも遠いと意味がありません。月に1度調整が必要であったり脱離やお痛みがあった時に応急処置で通院する必要があります。物理的な距離は重要性が高いです

③金額・支払い方法

自費治療ですので、保険治療と異なり価格はそれぞれのクリニックで異なります。また、金額がどうしても高額になりますので支払い方法は現金のみか・振込み・カード決済は可能か??分割払いやデンタルローンはおこなっているのか是非チェックしてください。

④1口腔内単位での治療ができるか

歯列矯正中は磨き難い治療法もあり歯のクリーニングが必要になることや、虫歯ができてしまった時にはむし歯治療が必要になってきます。全ての治療が別々のクリニックになると連携が取りにくいです、トータルで診療してくれるクリニックの方が治療計画が立てやすいです。

 

さて実際の症例です。前歯の歯並びを主訴にいらっしゃった方です。

前歯の歯並びが気になるとの主訴でご来院頂いた患者さんです。

前歯の出っ歯傾向があるのがわかります。矯正方法(ワイヤー矯正、インビザライン矯正)、抜歯の必要性や期間費用をご説明しワイヤー矯正で治療を進めていくこととなりました。

2年後の歯列矯正後の写真です。

上の前歯の出っ張りがなくなり綺麗な歯並びになっているのが分かります。その後、金具が装着されていたボンドを除去しホワイトニングを行い歯の更なる審美改善を行いました。

このように門前仲町髙木歯科では1つのクリニックで抜歯・歯列矯正・虫歯治療・ホワイトニングまで各専門医の診療を受診することが可能です。

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております

 

今すぐ始められるホワイトニング!! オパールエッセンスGo

2022年11月14日

歯の色が気になるからホワイトニングをしてみたいとお考えの方、門前仲町髙木歯科までご相談下さい。院長の髙木仲人は徳島大学大学院再生歯科治療学分野にて歯の研究をしているため、大学にて最新の知見を取得することが可能です。副院長は歯のホワイトニングの研究で歯学博士の学位を取得しているため、専門的な知識と経験が豊富です。

最近では薬剤の進化により、歯の色の改善はあるが副作用(知覚過敏)の発生しにくいホームホワイトニングをオススメすることが多くなってきました。

オフィスホワイトニングはクリニックで行うものですが、1回の来院あたり90分近くの時間が必要、3-5回は来院が必要、単価が高い、白くなりやすい分後戻りも早い、知覚過敏が発生しやすい。などのデメリットもあるからです。

ですが、ホームホワイトニングは今すぐに始めたい!!と思っても、ホワイトニング薬剤を付着させるトレー(マウスピース)が必要だったため、数回の来院が必要でした。

 

今回はホームホワイトニングをしたい時に、今すぐに始められるオパールエッセンスGoについてお話をさせて頂きます。

こちらは歯の並びに合わせて形が変化するウルトラフィットトレイを採用しており、予めホワイトニングジェルが充填されたトレイにより場所を選ばずに、好きな時にホワイトニングを行うことができます。1箱に10枚トレイが入っており、1箱22000円で販売しています。

良いところ

・すぐにホワイトニングを始められる

・歯列矯正中でワイヤー矯正をしていても、トレイが変形するので装着することができる

・過酸化水素6%を採用しているため歯が白くなるのが従来のホームホワイトニングより少し早い

・ホワイトニングを過去にしていたことがあり、色が後戻りしてしまった時のフォローに適している

悪いところ

・単価が従来のホームホワイトニングより少し高い

 

実際の症例をみてみましょう

こちらの方は、過去にホワイトニングのご経験がありました。最近はホワイトニングを行ってなかったので色が後戻りしてきた方です。お話をしていたら、ホワイトニングをしたい、となったためオパールエッセンスGoを20日使用して頂きました。

オパールエッセンスGoによるホワイトニングを行った後の写真です。歯の色が白くなり、透明感がでてより美しい歯になったことがわかります。

 

ホワイトニングは現在普及期にあり、以前より珍しい治療法ではなくなりました。ですが、ご説明不足、治療者の経験不足により色の改善が見られなかったり副作用が強く出てしまった、等のトラブルも耳にします。ホワイトニングは薬事法により過酸化水素や過酸化尿素等の歯を白くすることのできる薬剤は歯科医師でないと使用することや、販売が行えません。

ホワイトニングは歯科クリニックで。 と覚えておいてください。

 

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております

インビザライン マウスピース矯正 東京 江東区

2022年11月1日

東京都江東区の歯医者門前仲町髙木歯科です。当院では日本矯正歯科学会の認定医の専門医が在籍しており、院長の髙木仲人もインビザライン部分矯正の認定医を取得しておりますので安心してご相談ください。

歯列矯正を始めたい!!と考えたときにどこにいけばいいの??

 

→優先順位が高い順に書いていきますね。

①日本矯正歯科学会認定医が在籍しているか。

似たような学会名もありますが、日本矯正歯科学会です。かつ在籍しているだけではなく担当ドクターが認定医か専門医であることが重要です。取得するのに大学の専門の科でしっかりと研鑽を積まないと取得できない認定医です、

②通える距離か

どんなにいい矯正を受診できるクリニックでもあまりにも遠いと意味がありません。月に1度調整が必要であったり脱離やお痛みがあった時に応急処置で通院する必要があります。物理的な距離は重要性が高いです

③金額・支払い方法

自費治療ですので、保険治療と異なり価格はそれぞれのクリニックで異なります。また、金額がどうしても高額になりますので支払い方法は現金のみか・振込み・カード決済は可能か??分割払いやデンタルローンはおこなっているのか是非チェックしてください。

④1口腔内単位での治療ができるか

歯列矯正中は磨き難い治療法もあり歯のクリーニングが必要になることや、虫歯ができてしまった時にはむし歯治療が必要になってきます。全ての治療が別々のクリニックになると連携が取りにくいです、トータルで診療してくれるクリニックの方が治療計画が立てやすいです。

 

さて実際の症例です。前歯の歯並びを主訴にいらっしゃった方です。

詳しくお話を伺うと前歯のガタガタと、上の前歯の傾きが気になるとの主訴でした。人とお話をすることが多いので、目立たないマウスピース矯正で治療をしたいとのことでしたのでインビザライン部分矯正を行うことと致しました。

 

1年程インビザラインによるマウスピースを装着して頂いた後の口腔内です。前歯の傾きやガタガタが綺麗になっていることが分かります。

インビザライン矯正については詳しくはHPにも記載がありますので是非ご覧ください。

https://www.takagi-dc.net/mouthpiece.html

初回の相談、部分矯正のインビザラインシミュレーションは無料です。ご予約の上でご相談に来てください!!

 

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております。

 

院長の髙木仲人が日本歯科審美学会で発表を行いました。

2022年10月17日

江東区の歯医者、門前仲町髙木歯科です。この度院長の髙木仲人が日本歯科審美学会第33回学術大会において、登壇しオーラル発表を行いました。

発表内容はホワイトスポット(白斑)に対してオパールーストラを使用したエナメルマイクロアブレージョン、またアイコンを使用した低粘性レジン浸潤法による低侵襲な治療法を使い分けた発表です。

ホワイトスポットは削って治療をしないといけないの??

とても緊張しましたが、良い治療法が世界に伝わるように登壇して発表ができて素晴らしい機会を頂きました。院長の髙木仲人は徳島大学大学院再生歯科治療学分野に所属し保坂啓一教授ご指導の下、研究を行い学術大会での発表もしておりますので、安心してホワイトスポットについてご相談ください。

門前仲町髙木歯科は江東区、門前仲町駅・木場駅・越中島駅から徒歩10分以内にございます。遠方の方には地下にクリニックモール用の駐車場がございますので豊洲や有明からも多くの方にお越し頂いております。

https://www.takagi-dc.net/access.html

 

1 2 3 4 5 6 8