ブログ|【門前仲町髙木歯科】門前仲町・木場駅の歯科・歯医者

時間
10:00~13:00
14:30~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日
☆:土曜日午後は14:00~18:00の診療となります。
※診療時間は変更になる場合がございます。

〒135-0045
東京都江東区古石場2-14-1
ウェルタワー深川105

  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯の色が気になる! 歯のホワイトニングについて

2021年6月5日

門前仲町、木場エリアで歯の色が気になっている方は是非、門前仲町髙木歯科歯科までいらして下さい。経年的に歯の色は透明感を失い暗くなっていきます。生まれつき歯の色が暗かったり、幼少期に服薬した抗生物質のせいで歯に色が沈着してしまうこともあります。

歯の色が気になる、黄色い気がする。という時でも歯のクリーニングで歯の表面についた着色汚れ(ステイン)を落とすことで少し色の改善ができることもあります。クリーニングしても歯の色が気になる!!という時には、歯のホワイトニングを考えてもいいのかもしれません。

また、前歯の詰め物やかぶせものを白く新しくする前に、歯のホワイトニングをするとより白い綺麗な歯になると思います。

以降の写真はご本人の同意を得て掲載しております。

全体的な歯の黄色さを気にされて来院。画像右の小さな前歯が歯の神経が死んでしまっているので、特に歯の色が暗く、詰め物のふちもあっていません。

ホームホワイトニングを行って、歯の神経の死んでいる歯にはウォーキングブリーチという歯の神経が無い歯に行う1歯のみのホームホワイトニングをおこない詰め物を綺麗にしました。

全体的に歯の色が白くなり、歯に透明感が出てきてとても綺麗な前歯になりました。

次の方は歯の色が気になるからホワイトニングをしたい、との主訴でいらした方です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行わせて頂き、詰め物を詰め替えました。

 

 

抗生物質のせいで歯に色が沈着してしまった方です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを行わせて頂きました。

ご本人がしったかりとホームホワイトニングを重点的に行ってくださったので、ホワイトニングのみでかなり色の改善がありました。

歯の色やホワイトニングについて相談したい方は是非門前仲町髙木歯科歯科までご連絡下さい。副院長の髙木はホワイトニングの研究も行っていた歯学博士です、経験も豊富なのでお困りのかたはお気軽にお問い合わせください。

#インプラント治療#安全#サージカルガイド#京セラ

2021年4月12日

門前仲町、木場、越中の歯医者門前仲町髙木歯科です。当院では虫歯の治療を得意とし、予防も含めて皆様にお話をさせて頂いております。そんな中でも虫歯が大きくて抜歯をせざるを得ない時があります。失ってしまった歯を補う手段としてインプラント治療があります。

当院ではインプラント手術の安全性のためサージカルガイドを使用し、インプラント治療を行っております。

インプラントを顎の骨に埋入する際、位置・角度・深さなどは綿密な計画のもとに決定されます。従来の処置では、歯科医師の経験などに頼る部分が大きく、少しでも間違うと深刻な事故になりかねません。 サージカルガイドは、事前に治療計画通りにインプラントを埋め込むシミュレーションを行い、実際の処置でも理想的な場所に埋め込むことをアシストしてくれる装置です。これにより、さらに精密なインプラント治療を行うことができます。

歯茎を切開しないので術後の経過が良好になることが多いです。また事前に設計した部位にインプラントを埋入しますので手術時間が圧倒的に短いです。

京セラファインシア

また当院では、信頼のおける日本の国産インプラントメーカー「京セラ FINESIA(ファインシア)」を採用しています。

問診の後CT撮影を行い、ガイドシミュレーションを作成して治療の説明をいたします。
問題無い場合、同意書をご記入いただき手術開始となります

 

少し血液等が写真にあります。血液等が苦手な方は以下は見ないようページを閉じて下さい。

麻酔の後、ガイドを試適します。

歯肉を除去します(ティッシュパンチ)

 

ドリリング(骨にドリルで穴をあけます)

インプラント体の埋入

ヒーリングキャップの装着(骨とインプラントが着くまで歯肉がよってこないようにするためのもの)

手術時間は10分程度であり、患者さんは肉体的にも精神的にもストレスの少ない手術が行えました。

シミュレーション通りの位置にインプラントが埋入されたことを確認。インプラントと骨が着くまで2-4か月待機します。

 

 

一番奥の歯にセラミックのかぶせものが入りました。なるべくご自身の歯でお食事をとって頂きたいのですが、もし抜歯をしたらどうすればいいのかお悩みの方は院長までお気軽にお問い合わせください。

門前仲町髙木歯科

#インビザライン#マウスピース矯正#門前仲町#木場#江東区

2021年4月12日

門前仲町、木場、越中島で歯並びでお困りのことがあれば門前仲町髙木歯科までご相談下さい。初回相談は無料で行っています。大学病院から矯正専門医にいらして頂いておりますので、小児矯正、重度の歯列不正にも対応可能です。

コロナ禍において、マスク生活の今のうちに歯並びを綺麗にしたいとお考えの方々が増加しております。大人の歯並び相談をさせて頂いておりますが多くのケースでインビザラインのマウスピースによる部分矯正が適応です。治療費の節約や治療期間を短くできる歯磨きがしやすいので衛生的、ワイヤーを使用しないので目立たない。

といったメリットがあります。一方で全ての症例に適応ではない、1日20時間以上装着する強い意志が必要といったデメリットもあります。

門前仲町髙木歯科ではアイテロ2というカメラで型どりをする最新の装置があるのでその場ですぐにシミュレーション画像をお見せすることができます。インビザラインによるシミュレーションは初回無料です。歯並びでお困りのことがあればスタッフまでお申し付けください。

インビザライン矯正前正面

インビザライン矯正前上下

インビザライン矯正後正面

インビザライン矯正後上下

インビザライン矯正により前歯の列が揃ったのが分かります。ご本人のご希望により犬歯をもう少し追加のインビザライン矯正にて行う予定です。(患者さんご本人の同意を得て印象写真を掲示しています)

お子様の歯並び相談も専門家にてご相談可能です、お気軽にお問い合わせください。

門前仲町髙木歯科

 

 

#歯の表面しろい #前歯白い変色 模様 斑点 #ホワイトスポット #アイコン治療

2021年3月18日

門前仲町の歯医者 門前仲町髙木歯科です。

前歯の表面に白い変色、模様、斑点(ホワイトスポット)があって気になさっている方はいらっしゃいませんか?子供の頃に初期虫歯が出来てそのままであったり、ワイヤーを用いた矯正歯科治療をご経験の方にこのホワイトスポットは出来ることがあります。

最新の治療ではresin infiltrationという、レジン(樹脂)を浸透させる手法で、このホワイトスポットを全く削らずに、見た目を治すことができるようになりました。見た目だけでなく、削らずにレジンを浸透させる治療は虫歯の進行を止めるのに有効であることも様々な研究でわかっています。

 

治療前

治療後

 

上記の写真はホワイトスポットをアイコン治療した前後の写真です。患者様の同意を得て掲載しております。白濁がかなり強く範囲も広い方だったので完全に白濁がなくなったわけではありませんがかなり目立ちにくくなったのが分かります。

治療費は1歯33000円かかります。完全にホワイトスポットが無くなるわけではありません。実はホワイトスポットが気になっていた!!という方はお気軽にお問い合わせください。

ホワイトスポットは削らずに治しましょう!!

 

参考文献:う蝕治療ガイドライン第二版 日本歯科保存学会

#ホワイトスポット #白濁 は削らずに治そう!!

2021年3月15日

門前仲町の歯医者 門前仲町髙木歯科です。前歯の表面に目立つ白斑(ホワイトスポット)があってお悩みの方はいらっしゃいませんでしょうか。

このホワイトスポット、これは初期の虫歯の進行が停止したものです。(いわゆる初期虫歯)削って治療の必要があるものではありません。どうしても審美的に色が気になる場合には削って詰め物をするか、削ってかぶせものをするしかなかったものです。

 

前歯2本に薄く白い線が見えているのを主訴にいらした方です。

アイコン治療後

 

全く歯を削ることなく白い線(ホワイトスポット)が目立ちにくくなりました。アイコンという製品が開発されこのホワイトスポットを全く削らずに、見た目を治すことができるようになりました。低粘性のレジンを流し込むことで光の屈折率を周囲と近くするこでホワイトスポットが目立ちにくくなっているのです。

ケースによっては一層歯を研磨(削る)こともありますし、完全にホワイトスポットが無くなるということではないのと経年的に着色や後戻りすることがある治療です。1歯33000円する治療ですが、かぶせものや詰め物は大きく歯を削ってしまい歯の寿命を短くしてしまいます。

アイコン治療は歯を削ることなく歯のホワイトスポットを改善することができます。お困りの時にはお気軽にお問い合わせください。

 

#食育 

2021年3月9日

院長の髙木です。皆さんは食育ということばを耳にしたことがありますか?。2005年に成立した食育基本法においてこう書いてあります。食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。

人は食物を口からとりこみ栄養を摂取し、また味わうことで心の栄養も接種します。肉体的にも精神的にも十分な栄養をとることは豊かな人間性を育みます。食べる、という行為は非常に複雑です。目で見て食物を認識し手で口に運び、前歯で噛みきり舌で奥歯に運びすりつぶし咀嚼して飲み込む(嚥下)

普段意識せずに皆さんがしている食事はそのどれかが欠けても満足に食事がとれなくなります。しっかりとお食事がとれるように歯肉、歯のメンテナンス治療をすることでおいしくお食事をできる時間、回数を増やすお手伝いをさせて下さい。

副院長の髙木は食育アドバイザーの資格を所持しておりますので、わからないことや聞きたいことがありましたらお気軽におっしゃって下さいね。

顎関節症 #顎がいたい#口があかない

2021年1月29日

大きく口が開けられない、口を大きくあけると顎の関節が痛い、音がするといったことはないですか?

耳の穴の前に顎の関節があります。

 

顎の関節は複雑なつくりをしています。筋肉、骨、靭帯、筋膜、関節円板、様々なものでできています。

まず大きく口を開けられない時なのですが

ここで固まってしまって正しい顎の動かし方を忘れてしまっていることがあります。

顎の関節は蝶番運動といいただ開け閉めするだけでなく、下の顎が上の顎をグラインドするようにして大きく口を開けることができます。開口訓練と呼ばれる顎の動かし方の練習をすることでしっかりとお口が開けられるようになる方が多いです。

顎のお痛み、音については次回のブログでお話をさせて頂きます。

マウスピース矯正インビザラインgoを始めました♪③

2021年1月29日

こんにちは^ ^

9月からスタートしたインビザラインgoのマウスピース矯正の18週全行程が終了しました‼︎

 

スタート時の9月9日に撮影したBefore画像と、

つい先日撮影したAfter画像がこちらです↓

 

画面左がBefore 右がAfterです

※歯を動きやすくするために歯の表面に突起を付けていますが、矯正終了時にこれは外します。

 

上顎は大きく動かす予定はなかったので目では分かりづらいかと思いますが、前から2番目の歯が回転して収まりが良くなりました(^^)

 

 

私が一番気になっていた下顎の前歯のガタガタ具合ですが、18週間でこんなにも揃うもんなんだなと、頑張って良かったなと思いました♪

上からの画像が分かりやすいかと思います‼︎

 

18週の全行程が終了しましたが、私はまだ少しだけ下の前歯を揃えたいので、せっかく始めたのだから満足いくまでやろう。とのことで、もう少し追加で継続する事にしました。

歯がどんどん動いて綺麗に揃っていくのが実感出来ると、嬉しくてモチベーションも上がります(^◇^)↗︎↗︎

 

インビザラインgoを始める患者様も増えて来て、みなさん歯に対する意識が高いなと感動しています☆

 

また全部の工程が終わりましたら報告させて頂きます‼︎

 

新しいユニットを導入致しました。

2021年1月15日

院長の髙木です。新しいユニット(診療をするための椅子です)を導入致しました。空間も広く、個室感があり周囲の方のことを気にすることなくゆっくりと診療を受けることができます。他の方に話しをきかれたくない、、。感染症が心配だから個室で診療を受けたい等のご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。(アポイントによりご対応ができない時もあります)

診療をする椅子が180度自由に回転するので、お悩みのことも担当医とお話がしやすい設計のユニットです

(こちらは院長と副院長が話やすくなっている写真です)

マウスピース矯正インビザラインGoを始めました♪②途中経過

2020年12月14日

こんにちは^ ^受付の小島です。

 

前回マウスピース矯正のインビザラインGoを始めたというブログを書かせて頂きましたが、

9月からスタートして約3ヶ月が経過しましたので、途中経過を報告したいと思います‼︎

 

私が目で見て、あっ!ちょっと動いてきた!と実感したのは

8週目に入ってからでした(^^)

それまでは目では変化が確認出来なくて、

ただただマウスピースを装着し続ける毎日(笑)

 

スタートし始めにきつく押される感じがちょっとしましたが、痛みもほとんどなく、マウスピースの装着してる感じにもすぐに慣れたので、装着してるストレスも私はあまり感じませんでした。

 

 

↓左の画像が矯正前の下顎の画像。右が今現在の矯正を始めて13週が経過した下顎の画像です。

 

     ⇧矯正前の写真          インビザライン装着13週経過

前方の歯6本がわずかに揃ってきたのが分かりますか?^ ^

 

左側の前から3本目の歯が内側に倒れていたのが少し外側にズレてきていて、

右側の前から3本目の歯は逆に内側にキレイに入ってきてるのが分かるかと思います‼︎

 

8週目辺りから歯が動き出してるのが自分でも分かるようになってきて、モチベーションもそこで上がりました(^^)↗︎↗︎

残りの5週間でまたどれくらい動くのか今から私も楽しみです♪

 

矯正期間が無事に終了しましたら、どれくらい歯並びが綺麗になったのか、色んな角度からの写真も細かくアップしたいと思っています‼︎

マウスピース矯正にご興味のある患者様の参考に少しでもなれたらいいなと思っています。

 

それではまた更新いたします☆

1 2 3 4 5 6