ブログ|【門前仲町髙木歯科】門前仲町・木場駅の歯科・歯医者

時間
10:00~13:00
14:30~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日
☆:土曜日午後は14:00~18:00の診療となります。
※診療時間は変更になる場合がございます。

〒135-0045
東京都江東区古石場2-14-1
ウェルタワー深川105

  • メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

大人のフッ素塗布

2020年9月15日

こんにちは!

大人のフッ素塗布のお話をしたいと思います!皆様は歯科で塗るフッ素が効果的なのはお子様だけだとお考えではないでしょうか?

お子様の乳歯や萌出中、直後の永久歯は柔らかく、虫歯になりやすくまた、虫歯の進行も早いです。この時期に歯質を強化するためフッ素を応用することは特に有効です。

では大人の方はどうでしょうか?

大人の方の歯はすでに硬くフッ素の効果はあるのか?とお思いの方もいらっしゃると思います。

しかし、大人の方は加齢、歯周病の進行、過度なブラッシングにより歯肉が退縮し、歯根露出してしまうケースがあります。この部分を象牙質と呼びます。

皆様も象牙質知覚過敏症など聞いたことがあると思います。

私もメンテナンスをしていて象牙質が露出している患者様をよく見かけます。

だいたいの方が露出した部分に水や空気をかけるとしみる方が多く、知覚過敏をおこしている方が大半です。

この象牙質の部分はエナメル質で覆われていないので表面が柔らかいのです。

ですので、この象牙質も萌えたての歯と同じ様に柔らかいので虫歯のリスクも高く、露出して過敏になっているので知覚過敏症にもなってしまいます。

この象牙質の虫歯を防ぐためにも大人の方のフッ素塗布はすごく重要になります。

フッ素には歯質の強化の作用もあるため知覚過敏を抑える効果もあります。

30年前に比べるフッ素の使用が広がりお子様の虫歯は少なくなってきていますが、大人の方の虫歯は年々増えていっています。

お子様だけでなく、大人の方も定期的なメンテナンスとフッ素塗布をおすすめします!

ご希望ありましたらご予約の際フッ素塗布の旨お伝え頂ければと思います。スタッフ一同お待ちしています。